インテリアデザイン科(インテリア 専門学校)

デザインで未来を創る。



蒲田 八王子 3年制 インテリアデザイナー・インテリアコーディネーターをめざす人の情報ブログ インテリアデザイン科ブログ

オープンキャンパス+体験入学 多彩なデザインの仕事を体験しよう!

卒業制作のテーマ探し【夏休みSP#1】

2010年08月05日 卒業制作のテーマ探し【夏休みSP#1】

cont_1188_1卒業制作はデザイン系学科の学生が自由にテーマを決めて作品制作する、学生時代最後のイベントです。

自由にテーマを決めて良いとなると、課題を与えられるのと全く違って、自ら問題意識を働かせて取り組みがいのある課題設定をすることになります。時間の余裕がある夏休みはそのテーマ探しには絶好のチャンス。

まずはアート系展覧会に出かけてみましょう。
8月8日まで東京国立近代美術館で開催されている「建築はどこにあるの? 7つのインスタレーション」展は必見です。若手からベテランまで7名の日本の建築家がそれぞれの今のテーマ意識で、建築のおもしろさに迫るインスタレーションを展示しています。インテリアは建築と密接な関係にあり、テーマ意識は共感できる部分がたくさんあります。

この展覧会が特徴的なのは、自由に写真を撮ってもよいこと。私も観に行ったときは、建築やインテリアを学んでいるらしき少年少女たちが熱心に写真を撮っていました。また公式サイトには自分が撮った写真を投稿できます。カタログもなかなか良い内容で購入しました。
【公式サイト http://www.momat.go.jp/Honkan/where_is_architecture/index.html】


人はモノを見てそのままで終わると、何も頭脳に残りません。肝心なのは現地で小さなエスキスブックにその場で感じたことや派生したアイディアをメモし、撮ってきた写真を何かに記録すること。私もこの展示から考えたことがいろいろありました。

この見たこと、聞いたこと、感じたことの「整理術」がテーマ探しの基本です。会期の終わりが迫っています。ぜひ行ってみてください。(ヤマダ)

n-89736619 at 5:54 | この記事のURL | |