インテリアデザイン科(インテリア 専門学校)

デザインで未来を創る。



蒲田 八王子 3年制 インテリアデザイナー・インテリアコーディネーターをめざす人の情報ブログ インテリアデザイン科ブログ

オープンキャンパス+体験入学 多彩なデザインの仕事を体験しよう!

春休みは旅をして(名古屋篇)

2010年03月25日 春休みは旅をして(名古屋篇)

IMG_5249先日、名古屋に日帰り出張に行く機会がありました。
名古屋駅前にファッションブランドショップの通り「名鉄通り」には、ウィンドウディスプレイの実例やショップデザインの実例が盛り沢山。今回はショップのファサード(外皮)に注目してみます。

写真はミッドランドスクエアのルイ・ヴィトンのファサード。名古屋市内の栄店で青木淳さんがデザインしたファサードがはじまりで、世界各地で見られるこのファサード。モヤモヤっとした「モアレ」現象を引き起こす仕掛けは、市松模様が貼られたガラスと背後の壁の2層構造によるもの。

IMG_0073さらに今回は片面がテカテカ反射するねじれた板をぎっしりと並べたファサードもじっくり観察。これはこれで、街通りを歩いて移動する人々が眺めたときに「何で出来てるんだろう?」と思わず注目してしまう誘目性があります。これは永石貴義さんのデザインで、やはり45°角度を振った市松模様を表現しています。
(ヤマダ)

n-89736619 at 7:29 | この記事のURL | |