インテリアデザイン科(インテリア 専門学校)

デザインで未来を創る。



蒲田 八王子 3年制 インテリアデザイナー・インテリアコーディネーターをめざす人の情報ブログ インテリアデザイン科ブログ

オープンキャンパス+体験入学 多彩なデザインの仕事を体験しよう!

卒業制作展への道 6

2010年03月21日 卒業制作展への道 6

グランプリ

『小江戸を歩く 佐原を歩く』 Toshiyuki Motomiya

グランプリJPGなかなか今どき珍しいくらいの好青年。
先生たち、クラスメイトからも好感度No1の男子だったのではないかな〜と思います。

 

何をやるにもきちんと計画がされているかのように行動します。

結構“感覚的!”らしいのですけど…。そのさりげなさが素晴らしいのよね。

 

とにかくいろいろな事に興味をもって取り組み
授業以外のイベントや
制作活動でもクラスを盛り上げてくれました。


彼の作品は 地元千葉県佐原市の    

活気のなくなった商店街や廃墟化したビルの

再計画案です。

土地勘のない観光客にはわかりやすく

飽きさせず、

地元住民にとっては日常生活に便利な

店舗とプロムナードの計画です。

 

グランプリ9613


制作展では魅せ方にこだわりました。

模型に内蔵する照明1つにしても

美しい光がでるまで長いこと

試行錯誤していました。



表彰0924時間によっての移り変わりがあるこの計画を

来場者に理解してもらうために映像も作りました。

 

感謝の気持ちをもってプレゼンテーションしている姿が、いつも通りさり気なくて「さすが!」でしたね。


本宮くんにとっては

ただ単純に、自分の作品に興味をもってくれたことが嬉しかったからでしょうけど。

 

卒業制作展全体での
 グランプリ という栄誉を
頂くに相応しい取り組みだったと思います。
                              (大竹)

表彰式


 

n-89736619 at 9:0 | この記事のURL | |