インテリアデザイン科 ブログ(インテリア 専門学校)

デザインで未来を創る。



蒲田 八王子 3年制 インテリアデザイナー・インテリアコーディネーターをめざす人の情報ブログ インテリアデザイン科ブログ

オープンキャンパス+体験入学 多彩なデザインの仕事を体験しよう!

インテリアデザイン科blog

2006年07月18日 「光の魔術師 インゴ・マウラー展」を見に行こう!

インゴ・マウラー展ポスター東京オペラシティアートギャラリーで2006年7月8日から9月18日まで「光の魔術師 インゴ・マウラー展」が開催されています。
「光の魔術師」あるいは「光の詩人」とも言われる照明デザイナー、インゴ・マウラーの光のアート空間を体験するには、またとないチャンスです!
三宅一生、ジャン・ヌーヴェルなど世界中のデザイナー、建築家、クリエイターからも熱い注目を浴び続けるマウラーが創り出す光は、ポエティックで遊び心にあふれ、まさに魔法のようです。インテリア・プロダクトデザインを目指すひとならきっと「光のデザイン」の可能性や演出方法についてインスパイアーされることでしょう。
場所は新宿から京王新線で一つめの初台駅から徒歩5分です。
ぜひこの夏休み、「インゴ・マウラー展」で光について深く考えるひとときを過ごしてください!(担当:山田)

【関連リンク】(許可済)
・東京オペラシティアートギャラリー:http://www.operacity.jp/ag/
・「光の魔術師 インゴ・マウラー東京展 公式blog:http://ingomaurer.exblog.jp/

n-89736619 at 20:44 | この記事のURL | |

2006年07月12日 LOHASのファブリックデザインから空間デザインへ

LOHASファブリックLOHAS(ローハス)ということばを聞いたことがありますか?Lifestyle of Health and Sustainabilityの頭文字をとった略語で、「健康と地球環境」意識の高いライフスタイルを指しています。
「空間構成と造形演習」の1年生のクラスでは、いま話題になっているLOHASからイメージするモチーフを抽象化したグラフィックデザインでファブリック(布地)をデザインしました。さらにそのファブリックを使用してコーディネイトしたインテリア空間をパースペクティブ(透視図法)で表現しました。
今日はその成果を披露するプレゼンテーション講評会でした。(担当:西嶋)
1つの写真やアイディアからのデザイン表現、そしてインテリアの空間構成まで、一連の流れの中でインテリアデザインに必要なスキル(技術)が身につきます。自分で作成した1つ1つのアイテムを並べて、順を追って流れを説明するので、これはもう立派なインテリアコーディネートです。クラスメイトを前に行うプレゼンテーションは、緊張の中にも自分が成し遂げたという充実感が湧き上がり、デザイナーを目指す者としての新たな自信へとつながっていきます!

n-89736619 at 22:6 | この記事のURL | |

2006年07月10日 Power Point でプレゼンテーション

PPプレゼンテーションPower Pointというソフトを使うと、まるで紙芝居のように自分の考えを他人に楽しんでもらいながら伝えることができます。誰でも簡単に操作が覚えられるので、大変便利なコミュニケーション・ツールです。いま1年生の「コンピュータ・CAD入門」では、「設計・製図」で制作したインテリア模型「〜を感じる空間」のPower Pointプレゼンテーションに挑戦しています。みんな各自の制作プロセスを思い出し、さまざまなストーリー展開を組み立てました。セリフの原稿も作って班編制での入念なリハーサルも行ったうえでの、今日の発表会です!
プレゼンテーションの実習は、やがてくる就職面接での自己アピールの練習にもなります。(担当:山田)

n-89736619 at 22:32 | この記事のURL | |

2006年07月07日 背もたれのない椅子を制作中

スツール模型作成いま1年生の授業で「背もたれのない椅子(スツール)」をデザインしています。
課題としては、都道府県庁の玄関ホールに置く状況をイメージし、各自治体をアピールできるような事柄(名所、文化、伝統など)を取り入れたデザインにしています。
そしてデザインしたものをMDFという木板で1/3の大きさの模型に作っています。みな自分のデザインしたものが形になっていくことを楽しんで実習しています。
※写真は、糸ノコでパーツを切り出しているところです。みんな真剣に取り組んでいます。(担当:林)

n-89736619 at 13:16 | この記事のURL | |

2006年06月26日 校外見学 六本木ヒルズ

9b5ed9a4.jpg
23日(金)、インテリアデザイン科2年生は六本木ヒルズの見学へ行ってきました。まずは、地上250m52Fの展望台へ・・・東京の街が一望できました。続いて森美術館でアフリカリミックス、ダ・ヴィンチ・コード展を見学して、最後は近隣のショップ巡りと、とっても盛り沢山の一日でした。(担当:林)
※写真は、集合場所だった六本木ヒルズのパブリックアート「ママン」です。大きなクモ!

n-89736619 at 8:30 | この記事のURL | |