インテリアデザイン科 ブログ(インテリア 専門学校)

デザインで未来を創る。



蒲田 八王子 3年制 インテリアデザイナー・インテリアコーディネーターをめざす人の情報ブログ インテリアデザイン科ブログ

オープンキャンパス+体験入学 多彩なデザインの仕事を体験しよう!

インテリアデザイン科blog

2006年09月17日 秋のオープンキャンパス+体験入学 Part 2

本日のオープンキャンパス+体験入学の実習メニュー(蒲田キャンパス)はスペシャルです! 本校講師のプロダクトデザイナー・早川 泰 先生が「あかり」のデザインを伝授してくれます。

ポリプロピレンという素材の薄い板を使った照明です。参加者の好みの板を選べるので、個性的なライトスタンドができあがります。できあがったプロダクト製品は、勿論お持ち帰りできます。

午前・午後ともに実施しておりますので、ふるってご参加ください。在校生もサポートしますので、学校生活の様子なども遠慮なく聞いて下さいネ!(担当:山田)

n-89736619 at 5:0 | この記事のURL | |

2006年09月16日 専攻授業(続報)〜インテリアデザイン専攻 Part 2

インテリアデザイン2専攻授業〜インテリアデザイン実習の第2回目です。

朝は東京・新橋にあるナショナルセンター東京に集合。
ここには地下2階から地上2階まで、計4フロアにわたり住まいづくり関わるショールームがあるのです。地上1階「今が求める夢フロア」と地上2階「くらし新体感フロア」ではスタッフの方による機器の操作と解説で見学することができました。
加えて講師・安藤めぐみ先生の補足説明で、リビング・キッチン・バス・トイレ・寝室・シアタールームのインテリアがどのように演出できるのかを、肌で感じることができました。
カタログも頂いて午後には本校に戻り、本日見て・触れて・感じたこと、作品に生かしたいアイテムなどについてレポートに記録。

ぜひ住まいのインテリアに興味のある方は一度行ってみてくださいネ。様々なあかり(ライト)の体験も必見です!(担当:山田)


★ナショナルセンター東京:東京都港区東新橋1-5-1
【開館時間:10:00-19:00(日曜または連休最終日は18:00まで)】
http://national.jp/center/tokyo/

n-89736619 at 20:2 | この記事のURL | |

2006年09月15日 専攻授業(続報)〜フラワー・ガーデンデザイン専攻 Part 2

Flower 2Flower 3専攻授業〜フラワーデザイン実習の第2回目です

今日の前半は、「アレンジメント」です。グリーンをベースにしたコーディネイションでまとめました。アレンジメントの基盤となる「オアシス」の作り方から、基礎的な知識まで教えて頂き、それぞれがオリジナリティを出しながらの制作。各自、とても個性が出た作品になり、東先生も大絶賛ですアレンジメントの仕上げに東先生、オリジナルの『技』を直伝!長い葉っぱがみるみるお花に大変身。これがあるのとないのでは大違いです

後半は、先週リクエストの多かった「赤」をベースにしたブーケ作り。まず最初に、デッサンを起こして実際にブーケを作ってみました。アレンジメントよりかなり難しく、作り始めるまでにだいぶ時間が掛かっていましたが、それぞれ創意工夫をしてとても素敵なブーケが出来ました。

先入観や、固定概念を無くして、今ここにあるお花をどうやって美しく魅せるか!がポイント」、と東先生。 (担当:西嶋)

n-89736619 at 7:0 | この記事のURL | |

2006年09月14日 材料実験〜コンクリート〜

3d3e9cd7.jpgc07377a0.jpg建物に使用されている材料に触れながら実験する授業です。

今回はコンクリート強度を調べる為の供験体を作りました。コンクリートは4週間(28日間)で固まり強度がでます。そこで1週から4週の間でどれだけ強度が違うか4本の供験体をグループに分かれて作り毎週1本ずつ圧縮強度を調べていきます。この供験体作りもきちんとした手順がありそれを守りつつみんな泥遊びをするかのように楽しく作ってました。さてどのグループのものがきちんと作られ強度が出てるか楽しみですね。(担当:林)

n-89736619 at 8:40 | この記事のURL | |

2006年09月13日 専攻授業スタート!〜プロダクトデザイン

プロダクトデザイン1インテリアプロダクトデザイン科の特長のひとつでもある専攻授業が始まりました!専攻授業は皆さんの興味に応じて選択できる実習です。

本日ご紹介するのは「プロダクトデザイン専攻」です。今回プロダクトデザインを選択した学生がチャレンジするのは「あかりのデザイン」。それも個々に商店街のお店(あかりの舞台)を設定して取材をしてからデザインが始まります。講師は「あかりのレシピ」などの著作でも有名な、あかりのデザイナー・橋田裕司先生です。先生は大阪を拠点に「照明塾」も開いていらっしゃいます。本日はお弟子さんの冬野先生も登場し、ハンダ付けのデモンストレーション。いよいよ次回は実際にあかり作りがスタートします!

これからみんなどんな作品を作るのか楽しみです。(担当:山田)

n-89736619 at 8:0 | この記事のURL | |